足技 東洋整体専門学院 神奈川、横浜、厚木、名古屋、静岡

学院のご案内

杉山足技メソッド考案者からのメッセージ
総括部長あいさつ
足技とは
世界で評価される技術
学べる技術
足技の技術とは
手技サービスとの違い
足技の優位性
施術の流れ
学院生の声
卒業生の今
入学までの流れ
学院一覧
本校
資料請求はこちら
お気軽にお問い合わせ下さい 0120-788-335
東洋整体専門学院を見に行こう 学院見学・体験実施中
独立開業者の今


東洋整体専門学院トップ>学べる技術>「足技」の技術とは

学べる技術

「足技」の技術とは

足技

「足技」は、施術者が足の裏をお客様の身体の上に軽くのせ、筋肉や骨格の位置を確認しながら経絡に沿って揺らしていきます。
このときにお客様の身体の状態を足の裏で感じながら、揺らす速さや強さなどを調節しながら施術を行ないます。
足の裏の「面」を使って身体を揺らしていくので、お客様は身体の上から圧迫感や痛みなどを感じることなく、ゆったりとリラックスしてサービスを受けることができます。

一見、足の裏で踏みつけているかのように見えますが、実際は軽いストロークで身体を揺らしています。そのときに施術者が身体のバランスを崩さないように支えているのが竹棒です。
よく、お客様に「竹棒を使用して施術を行なうのですか?」という質問を受けますが、施術中に竹棒でお客様に触れることはありません。