足技 東洋整体専門学院 神奈川、横浜、厚木、名古屋、静岡

学院のご案内

杉山足技メソッド考案者からのメッセージ
総括部長あいさつ
足技とは
世界で評価される技術
学べる技術
足技の技術とは
手技サービスとの違い
足技の優位性
施術の流れ
学院生の声
卒業生の今
入学までの流れ
学院一覧
本校

東洋整体専門学院トップ>「足技」の最高峰 東洋整体グループ

「足技」の最高峰 東洋整体グループ

杉山足技メソッド考案者からのメッセージ

テレビ、雑誌、インターネットなどを通じ様々な「癒し(いやし)」の方法が紹介されるようになり、もはや「癒し」は身近なものとして生活の中に定着しています。 当社の店舗にお越しになるお客様の癒しや健康に関する知識も以前とは比較にならないほど豊富になり、改めて「健康」に対する意識の高さの表れなのだと感じることがあります。
そのような中で、大きく急成長してきた「癒し」に関するビジネス市場の淘汰が行われ、これからは技術の本当の「質」や「価値」が問われているのではないかと、痛感しています。 市場がまだ成長段階にあるときは、数日間の研修を受けてすぐ店舗でサービスを行っていた未熟な技術者も、それなりの収益をあげていくことができていましたが、現在においてはお客様がレベルの低い技術に対しては特別にお金を払う価値はない、と判断するようになり、技術力のない店舗は次々と閉店に追い込まれ、経営維持が困難となっているようです。
これからの時代は、店舗の雰囲気づくりやお客様が望まれているサービス内容とその価格が見合ったものであることは当然のことであり、単に施術を行うだけではなく、高い技術力や満足度の高いホスピタリティといったプラスアルファの付加価値が求められると思います。

東洋整体を開業して以来、一貫している考え方のひとつに、「健康で豊かな生活を送ること」というのがあります。
豊かな生活というと金銭的に物質的に恵まれた生活をするという意味ではなく、健康だからこそ心豊かに余裕を持った生活ができることです。健康であれば、おいしく食べ物をいただくことができますし、仕事や勉強、体を動かすことも思い通りですし、大切な家族や友達、パートナーと一緒の時間を楽しく過ごしたり、気持ちも安定して心豊かに健全な生活が送れる・・・、これが私の健康で豊かな生活を送るという考え方です。
心が健康であるためには、体を大切にいたわることが重要で、体が疲れたらなるべくその日のうちに疲れを取り除き翌日には持ち越さないようにし、十分な休息や食事や睡眠で、体も心も癒して翌日を迎えることが必要だと思います。
当社のサロンで提供する「足技」が、健康になるための癒し手段の一つとなり、健康づくりに役立ててもらえればという思いから考案いたしました。

当学院では約2年間という比較的長い時間をかけて技術を習得しなくてはなりませんが、ただ2年間学校に通えば技術が習得できるというものではなく、「お客様にご満足いただけるような技術サービスを提供する」という強い気持ちをもって体のしくみを理解し、技術の練習を積み重ねていくことがとても重要です。簡単にこの「足技」の技術は習得できるものではない、だからこそ、その希少性において価値がある技術でもあり、そのことを理解していただき、「足技」を学ぶきっかけとしていただければ幸いです。

また、どのような技術であれ、一度技術習得ができて独立できるようになったとしても技術を磨き続ける努力を怠ってしまうと、やはり市場淘汰の波に飲み込まれてしまうでしょう。常に謙虚な姿勢で、貪欲に技術を磨き続ける努力を行ってこそ、市場の影響を受けない価値ある技術を習得できるのではないかと信じております。

[プロフィール]
高校を卒業後、様々な流派の整体を経験し東洋医学の基本的な考え方、経絡、ツボ、解剖生理学、指圧や手技にとどまらず様々な施術方法を学びながら、独自に「杉山足技メソッド」を考案し、独立開業。
これまでにない独自の整体技術が地元だけでなく全国的に話題となって、「足技」が世間に少しづつ認められ、技術習得希望者が増えたため、技術をより多くの人に広めるために東洋整体専門学院を開校し現在に至る。